© 2016 BEAUTY TEETH Co.​ DENTAL GYM BEHAING

ホワイト二ングのメリットって?

最終更新: 7日前

審美歯科で注目されているホワイトニングは、歯を白く見せることで年齢を若返ることも可能な施術です。人間は人前で話したり、食べたりするシーンも多いですが、その場合、よく第三者からも見られるのが歯となります。



歯は本来は、多少黄色味を帯びた状態にあるものですが、元々は生活習慣がそのまま歯に反映されることも多く、その汚れが蓄積されて着色されるケースが多いです。

例えばタバコを吸った場合のヤニだったり、コーヒーや紅茶・ワインなどの飲み物をよく飲んだりすることでも起こります。もちろんカレーが好きな方は、カレーを食べるだけでも黄色になる事も多く、ほとんどが生活習慣によります。


ただ実際に生活習慣であれば汚れを取り除く上では、歯医者に行ってPMTCを行うだけで汚れを取り除くことも可能です。




しかし歯の表面の汚れには対応できても、歯のそのものの黄ばみがある様な内部的な着色の場合には、別に対策を行うことも必要になります。

もっともホワイトニングの必要性については、表面的な汚れだけでなく内部的な汚れまで対策を行うことが重要となります。

もし黄色の色がかかってしまった歯である老けて見えることも多いですが、白い歯であれば若々しく見えます。一番のホワイトニングのメリットは、表情が若く見えることで、それだけでも価値があることで、特に外見を気にする女性にとっても優れたものとなります。


近年の調査結果でも歯が白いだけで5歳は若く見えるという統計結果も出ているほどです。他にも第一印象を良くすることができる点があり、ビジネスの世界などでは直接会って商談することも多く、そういったシーンで有効的に作用します。人間は第一印象が良ければ、その後のイメージも良くなることも多いため、第一印象は人前に出る人にとっても重要です。女性なら行うメイクを際立たせることに繋がる点もメリットです。



メイクは肌の色を白を基調とした明るい色にすることが多いですが、歯が白いとメイクした部分とマッチして見栄えを良くする効果を生み出します。こうしたちょっとしたことが印象を良くすることにも繋がります。もっとも一番、大きいのは歯が白いことはそのまま清潔感を得られる点にあるといっても良いです。白の人間が持つイメージは色を持つ汚さとは無縁な世界であり、クリーンなイメージが強くなります。つまりそれだけでも清潔感を得ることができるため、外見からでも好印象を与えてくれます。以上の様に審美歯科でよく行われているホワイトニングは、豊富なメリットが存在し注目されています。


もっとも審美歯科で行う方法には、ホームとオフィスによる方法の二つに分かれ、それ以外でも審美歯科が関係しないセルフによる方法もあるため、併せて三つの方法が存在します。そのうちホームは歯科医の指導の下、歯の型取りを行いマウスピースを作り、それに薬剤を塗って2時間ほど装着を行う方法です。このメリットは自宅で行うことができる方法で、費用も安く歯を白くすることもできます。オフィスの場合は歯科医が直接的に施術を行ってくれ、1~2週間間隔で1時間程の施術を行ってくれる流れになります。メリットは確実的に白くなることで、事前のクリーニングを念入りに行うため、効果を実感しやすい方法として奨励されます。ただその分、費用が嵩んでしまうのが欠点になりますが、確実的にホワイトニングで出来る方法となります。



25回の閲覧